KIMERAの入金消込の特長

入金の自動消込

銀行から取得した入金明細CSVデータをインポートすることで、登録されている顧客口座名義と合致する入金を自動消込できます。早ければ数分で消込業務が完了します。過去にインポートした入金明細は重複して登録されません。

無料デモを申し込む

過入金や入金不足の
消込に対応

入金口座が異なったり、入金額が過不足している入金は、請求内容を確認しながら手動で消し込めます。初期費用と月額とを別々の請求書で分けていても、入金合算値で消込できます。

無料デモを申し込む

顧客口座名義の管理

顧客ごとに口座名義を登録できます。複数登録できますので、口座名義を変更して振り込む顧客にも対応しています。

無料デモを申し込む

機能

入金消込

銀行の入金データインポート

入金明細データCSVインポート

顧客口座名義の管理

顧客口座名登録

入金消込

入金自動消込、入金手動消込

こんな課題を解決

サブスクリプションの入金消込について、こんな課題を解決しました。
 

導入事例

請求業務の手間をゼロに

クラウド導入支援

請求業務は必ず毎月発生するものですが、KIMERAを利用するまではこの業務に毎月必ず2・3日前後かかっていました。
請求書の量が増えていくに従い時間がかかることは目に見えており、データ量の増加による自作スクリプトのフリーズ、属人化したフローも課題でした。
KIMERAを導入することで、これらの課題が解決でき、請求業務にかかる時間を80%削減できました。

詳しい資料をご覧いただけます

KIMERAのサービス内容を記載した資料をダウンロードできます。
KIMERAの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード