導入事例

SaaS企業や広告運用代行企業など、さまざまな業界の企業様にご利用いただいています。

前受金管理工数を大幅削減

株式会社オムニサイエンス ITサービス・ソリューション企業

毎月の請求に関してはそこまで苦労していませんでしたが、「前受金管理」の部分では非常に複雑な仕組みを別エクセルで持たざるをえない状況でした。そのため契約件数が増えるに従って、前受金管理がネックとなっていきました。
KIMERAを導入したことで、前受金管理をエクセルから置き換えることができています。顧客に請求した金額を月ごとに按分して、取崩しを行っていく使い方で重宝しています。
サブスクリプションサービスの毎月の売上管理や前受金管理を考えると、社内での管理やメンテナンス作業の工数が大幅に削減され、その点は大きいです。

請求業務の負荷を半減

株式会社セキュア 製造・メーカー

KIMERA導入前は、私たちの提供するサブスクリプションサービスの請求関連をエクセルにて管理していたため、データが重くなることや、誤って入力内容を削除してしまうリスクが考えられました。
また、請求書発送業務のために出社が必須となり、毎月2人体制で4時間ほどの時間を割いていました。契約件数の増加に伴い、請求書発送業務だけでも大きな負荷となっていました。
KIMERAの導入で、請求書を郵送代行いただけるようになり、請求業務全体の作業時間を50%以上も削減できました。
複数のサブスクリプションサービスを運用する中で、UI/UX(User Interface / User Experience)周りがすごくシンプルでわかりやすく、MRR(月次経常収益)の確認ができるところも重宝しています。

前受金管理の手間がゼロに

株式会社Bloom Act ITサービスの企画・開発・販売

私たちの提供するSaaSサービスでは、請求金額が月ごとに変わることがあるため、毎月の請求書作成作業に手間がかかっており、請求金額の修正ミスや、請求漏れという人的ミスが発生しておりました。
前受金に関しても毎月、請求時に担当者が手作業でエクセルに登録していたため、記入漏れなどの人的ミスがどうしても発生することがありました。
KIMERAの導入で、前受金の毎月の取り崩しという作業自体がなくなりました。請求書を発行するのにかかっていた時間も40%ほど削減でき、入金消込は60%もの作業時間を削減できました。

請求業務の手間をゼロに

SiteCloud コーポレートサイト管理SaaS

請求業務は必ず毎月発生するものですが、KIMERAを利用するまではこの業務に毎月必ず2・3日前後かかっていました。
請求書の量が増えていくに従い時間がかかることは目に見えており、実際にデータ量の増加によって、自作スクリプトのフリーズも起こっていました。また、属人化したフローも課題でした。
KIMERAを導入することで、これらの課題が解決でき、請求業務にかかる時間を80%削減できました。
経理処理でも、経理担当者との前受金管理や売上計上の確認のやり取りも減り、管理会計による意思決定のための時間をより多く創出できました。

サブスクリプションの請求業務を80%削減

サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化して、時間とコストを削減する具体的な解決策を記載した資料をダウンロードできます。
KIMERAの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード