請求書作成の際の売上の設定が登録しやすくなりました。

サブスクリプション請求自動化ツールのKIMERAをいつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、請求書、定期請求機能において、売上の設定表示を見直し、すぐに登録できるUIをリリースしました。

今回のリリースによって、売上の設定し忘れを防ぎ、スムーズな請求書作成ができるようになりました。

請求書や定期請求の明細登録の際に、品目名、単価、数量を入力することで、売上の設定が有効となり設定することができます。

また、売上種別(単発/継続)のどちらを選択した場合でも契約期間を設定できるようになりました。

こちらは「売上の設定を表示」のチェックを外すことで非表示にすることも可能です。

ご利用方法

  1. 定期請求、請求書、見積書の新規作成画面を開きます。
  2. 明細の品目入力画面の品目名、単価、数量を入力すると売上の設定項目が有効になり入力できるようになります。
  3. 売上種別、計上年月、契約期間をそれぞれ選択し設定します。
  4. 通常通り保存することで設定完了です。
  5. 請求書のステータスが「送付済み」になると設定した内容で売上に計上されます。

サブスクリプションの請求のことなら、私たちにご相談ください。

私たちは、サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化するサブスクリプション請求管理ツール「KIMERA」を提供しています。
豊富な知見を活かし、お客様の業務フローに合ったシステムの連携方法をご提案します。
請求業務でお悩みのBtoB企業の方は、気軽にご相談ください。

関連する解決策

最新記事

サブスクリプションの請求業務を80%削減

サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化して、時間とコストを削減する具体的な解決策を記載した資料をダウンロードできます。
KIMERAの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード