タグ機能をリリースしました。

サブスクリプション請求自動化ツールのKIMERAをいつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、定期請求、請求書、見積書、売上に、独自タグを紐付けて分類できるタグ機能をリリースしました。

今回のリリースにより、KIMERA内でタグによる請求書、売上の管理ができるようになりました。
商材が部門ごとに分かれている場合でも、定期請求、請求書の品目にタグを付けていただくことで、売上計上された際に、部門ごとの売上や前受金が管理できます。

また、見積書の品目にもタグを付けて管理できます。

ご利用方法

タグの新規追加方法

  1. ヘッダーの名前の横のアイコンをクリックして「タグ管理」リンクを選択します。
  1. タグ管理ページが開きますので、右上の「タグを追加」ボタンを選択します。
  2. タグ追加画面が開きますので、追加したいタグ名を入力して保存します。
  3. タグ管理一覧ページにタグが追加されます。

品目へのタグの紐付け方法

  1. 定期請求、請求書、見積書の新規作成画面を開きます。
  2. 明細の品目入力画面のタグ追加フィールドをクリックすると追加したタグが選択項目として表示されます。
  3. 紐付けたいタグを選択します。タグは複数紐付け可能です。
  1. 通常通り保存することで紐付けられます。

サブスクリプションの請求のことなら、私たちにご相談ください。

私たちは、サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化するサブスクリプション請求管理ツール「KIMERA」を提供しています。
豊富な知見を活かし、お客様の業務フローに合ったシステムの連携方法をご提案します。
請求業務でお悩みのBtoB企業の方は、気軽にご相談ください。

関連する解決策

最新記事

サブスクリプションの請求業務を80%削減

サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化して、時間とコストを削減する具体的な解決策を記載した資料をダウンロードできます。
KIMERAの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード