入金明細にメモを登録できるようになりました。

サブスクリプション請求自動化ツールのKIMERAをいつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、入金消込機能で入金明細ごとにメモを登録できる機能をリリースしました。

入金明細にメモを登録できるようになりました。

今回のリリースによって、差額が発生していて理由を共有したり覚えておきたい入金明細にメモを登録できるようになりました。
これまでは、過入金の明細は、一部金額のみ手動で消込して、残金を次の月に繰り越して消込を行う予定などを覚えておかなくてはいけませんでした。
今後はメモを追記しておくことで処理するべき作業が一目瞭然になります。
また、他の部署の請求金額が合算で振り込まれる入金明細に対しても、部署間での按分金額をメモとして記録しておくことができます。

ご利用方法

入金一覧からメモを登録する場合

  1. 入金一覧の消込ステータスボタンをクリックします。
  2. ポップアップで入金明細詳細が開きますので、メモ欄にメモを記入して「メモ設定」をクリックして保存します。
ポップアップで入金明細詳細が開きますのでメモ欄にメモを記入して「メモ設定」を押すことで保存されます。

手動消込からメモを登録する場合

  1. 入金を消し込みたい売上をクリック後に、当該の入金明細にチェックを入れることでメモ欄が表示されます。
  2. メモ欄にメモを入力して、「消し込む」をクリックすると消込が実行され、当該の入金明細にメモが追加されます。
メモ欄にメモを入力して、「消し込む」を押すことで消込が実行され、該当の入金にメモが追加されます。

関連する解決策

最新記事

サブスクリプションの請求業務を80%削減

サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化して、時間とコストを削減する具体的な解決策を記載した資料をダウンロードできます。
KIMERAの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード