サブスクリプションビジネスに適した請求システムと収益管理への活用法とは?

サブスクリプションビジネスに適した請求システムと収益管理への活用法とは?

サブスクリプションビジネスは、継続的にサービスが続く形態です。ユーザーにとっては低コストでサービス提供を受けられるメリットがあり、サブスクリプションビジネスは広まっています。企業としては新たな収益機会が増え、中でも定期的な収入を継続的に得られることがメリットです。一方で、事務的な負担などがつきまとい、請求業務や収益管理が追いついていないケースもあるようです。

ここでは、そんな請求業務や収益管理について、サブスクリプションビジネスの特徴に着目して検討したいと思います。

サブスクリプションビジネスの特徴

先述の通り、サブスクリプションビジネスはその多くが毎月・毎年など、契約に基づいた一定期間の請求を定期的に行い、収益を得ます。契約の途中解約が急増しない限り、継続的に一定の収益を得られるのです。企業はユーザーへ請求をする際、契約内容から請求データを生成し、請求書の発行など、請求業務を行います。これらの業務の詳細は契約形態によりますが、この請求業務がサブスクリプションビジネスでは収益の把握につながるのです。ある程度の将来的な・定期的な請求データを持っているということは、つまり、それらを利用することで正確な会計や利益を確認できるということになるのです。そのため、請求情報の把握や管理、活用がとても重要になります。

サブスクリプションビジネスに適切な請求システム

定期的な請求データを収益管理にすぐに活用できるのでしょうか。請求情報の管理がエクセルであったり、スプレッドシートであったり、契約期間と紐づいていない情報では、すぐに活用と言う訳にはいかないのではないでしょうか。活用するにも、請求金額だけでなく、契約期間や更新月など、必要な契約に関する情報やその項目を一覧できる状態が望ましいのです。

現在では、こういったサブスクリプションの請求形態に沿った機能を持つシステムが出ています。それらには、以下のような機能やメリットがあり、エクセルやスプレッドシートでの管理から移行するのが有効でしょう。

  • 請求金額や契約期間が異なる定期的な請求書のチェックが自動で可能。
  • 継続課金(定額)と都度課金(従量課金など)とを分けて管理、データ抽出する機能。
  • 従量課金を含む請求書を合わせて一括で作成可能。
  • 前月の請求額との比較作業が容易。
  • 計上月のズレや計上漏れを見える化し、チェック時間の短縮を実現。
  • 売掛金や前受金の管理、入金消込の機能があり請求から回収・売上額の認識が可能。
  • 月の継続課金の売上であるMRR(Monthly Recurring Revenue:月間経常収益または月間定額収益)を集計、可視化する機能。
  • 一括郵送サービスやメール送信機能があり、業務負荷を軽減。

請求データを収益管理へ活用する

企業において売上を適切に計上すること、収益の見通しを立てることは重要です。その売上・収益の管理をするにあたり、請求データを活用することはサブスクリプションビジネスにおいて必須と言っても過言ではありません。

サブスクリプションのサービスは契約更新期間や料金体系などの組み合わせがいろいろあります。そのため、請求システムを導入する際に、自社のサービスの収益認識のタイミング、計上額(取引の価格)決定のフローなどの整理が必要になります。ただ、いったんそれらを整理して請求システムに反映し、継続的に運用していけば、経営に役立つ収益管理につながるでしょう。

まとめ

拡大しているサブスクリプションビジネスにおいて、請求データを経営管理や戦略の方針決定に活用することは重要なポイントになります。これらのデータ活用に有効な、サブスクリプションサービス向けの請求システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

サブスクリプションの請求のことなら、私たちにご相談ください。

私たちは、サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化するサブスクリプション請求管理ツール「KIMERA」を提供しています。
豊富な知見を活かし、お客様の業務フローに合ったシステムの連携方法をご提案します。
請求業務でお悩みのBtoB企業の方は、気軽にご相談ください。

サブスクリプション(保守契約)の請求業務を自動化
KIMERAガイドブック

「KIMERA」の詳しい内容がわかる資料をご用意しました。
  • サブスクリプションの請求業務の課題
  • 理想的な請求業務フロー
  • KIMERAの主な機能
  • 請求業務を80%削減した導入事例
  • 導入までの流れ

関連する解決策

最新記事

サブスクリプションの請求業務を80%削減

サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化して、時間とコストを削減する具体的な解決策を記載した資料をダウンロードできます。
KIMERAの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード

サブスクリプション(保守契約)の請求書発行業務を80%削減。

サブスクリプション(保守契約)の請求書発行・入金消込・売上計上を自動化して、時間とコストを削減する具体的な解決策を記載した資料をダウンロードできます。

無料資料ダウンロード
close