サブスクリプションビジネスを潰す4つのミスとその修正方法

“計画を怠ると失敗する(If you fail to plan, you plan to fail.)”
Benjamin Franklin

ビジネスには無数の可動パーツがあるため、いくつかの問題が発生するのも不思議ではありません。しかし、それはあなたのビジネスの成長と純利益に悪影響を及ぼします。

ここでは、すぐに修正しないと、利益を減少させてしまう恐れのある4つのミスと、それらを修正する方法についてご紹介します。

1. 継続性のないマーケティング

起業家との仕事において、私のマントラは次のようなものです。

継続性、継続性、継続性

たとえば、毎週1つのFacebook投稿または2つのツイートを公開するだけではマーケティングとして不十分です。同様に、ビジネスのメールリストを無視することも有害です。

もしあなたのサービスが継続したマーケティング計画を行っていなければ、人々はあなたのサービスの名前を忘れ、どのようにしてあなたのメールリストに入ったのかを忘れ、ソーシャルメディアであなたをフォローしている理由を忘れてしまうでしょう。このように忘れてしまった人々を再び獲得する必要があり、彼らがあなたの製品やサービスにお金を使うためには、継続してサービスの名前を聞いたり、見たりする必要があります。

自動化の失敗

あなたは、SMSを使用してテキストメッセージのリマインダーを送信する代わりに、予約を確認するための電話をかけるような古い方法で物事を行うことに行き詰まっていませんか?

ソーシャルメディアへの投稿でさえ、HootsuiteやBufferなどのプラットフォームを使って自動化することができます。そう、これらの自動化ツールにはお金がかかるかもしれませんが、同じタスクを行う従業員やバーチャルアシスタントのコストと、毎月または年間のコストを比較してみてください。古い方法は、はるかに多くの時間がかかるため、長期的にはより多くのお金がかかります。ベテランのバーチャルアシスタントは、あなたの予算内で、自動化を助けることができる最新の技術知識へと導いてくれます。

悪いお金の管理

毎月の会計や請求書の支払いのために、どのようなプロセスを踏んでいますか?収入と支出のスプレッドシートがどのようになっているか知っていますか?使う時間がないのにトレーニングクラスを買う習慣がありますか?

昨年の利益の多さ(または少なさ)に納税時に驚かされる理由はありません。成長が見込める企業は、優れた資金管理ソリューションを導入しています。

事業への再投資への抵抗感

あなたのビジネスを成長させる方法として再投資を考えてください。毎月自分自身に余分な利益を支払う代わりに、ビジネスでそれらの利益を維持し、仮想アシスタントを雇ったり、ビジネスに役立つソフトウェアやトレーニングツールを購入したり、ビジネスコーチに投資したりするために使用します。これらの再投資オプションはそれぞれ、ビジネスをより効率的に運営するのに役立つため、顧客や見込み客にサービスを提供するためにより多くの時間を費やすことができます。もちろん、あなたは自分自身に毎月の給与を支払う必要があります。それは、ビジネスが成長するのを助けるためにビジネスに残るべき利益(またはその月の利益の何%か)です。

サブスクリプションの請求のことなら、私たちにご相談ください。

私たちは、サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化するサブスクリプション請求管理ソフト「KIMERA」を提供しています。
豊富な知見を活かし、お客様の業務フローに合ったシステムの連携方法をご提案します。
請求業務でお悩みのBtoB企業の方は、気軽にご相談ください。

サブスクリプション(継続課金)の請求業務を自動化
KIMERAガイドブック

「KIMERA」の詳しい内容がわかる資料をご用意しました。
  • サブスクリプションの請求業務の課題
  • 理想的な請求業務フロー
  • KIMERAの主な機能
  • 請求業務を80%削減した導入事例
  • 導入までの流れ

関連する解決策

最新記事

サブスクリプションの請求業務を80%削減

サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化して、時間とコストを削減する具体的な解決策を記載した資料をダウンロードできます。
KIMERAの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード

サブスクリプション(継続課金)の請求書発行業務を80%削減。

サブスクリプション(継続課金)の請求書発行・入金消込・売上計上を自動化して、時間とコストを削減する具体的な解決策を記載した資料をダウンロードできます。

無料資料ダウンロード
close