同じ宛先の請求書を1通にまとめてメール送信できるようになりました。

サブスクリプション請求自動化ツールのKIMERAをいつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、メール送信時同じ宛先への請求書が2通以上存在した場合に、1通にまとめてメール送信できる機能をリリースしました。

今回のリリースによって、請求書を受け取るユーザーが請求書を把握しやすくなりました。

こちらの機能はメール送信の際にご利用いただけます。

ご利用方法

  1. 画面右上のアカウント名をクリックすると設定メニューが開きます。
  2. 設定メニューの「事務所設定」を選択します。
  1. ページ下部の「おまとめ送付設定」の「おまとめメール送信」で「顧客部門ごとに請求書をまとめてメール送信する」を選択します。(デフォルトでは「利用しない」となっています。)
  2. 「保存する」をクリックすることで次回一括メール送信時より設定が反映されます。

※請求日に関わらず、ステータスが「送付待ち」の請求書がすべておまとめの対象となります。
※同一顧客であっても部署が異なる際は別々にメール送信されます。

サブスクリプションビジネスの基本 未来の売上を予測するために

サブスクリプションビジネスの基本
未来の売上を予測するために

経理担当者のために、サブスクリプションビジネスの会計処理の基本がわかる資料をご用意しました。
  • サブスクリプションビジネスとは
  • サブスクリプションビジネスの損益計算書
  • LTV(顧客生涯価値)を最大化しよう
  • 未来の売上を予測するために

サブスクリプションの請求のことなら、私たちにご相談ください。

私たちは、サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化するサブスクリプション請求管理ツール「KIMERA」を提供しています。
豊富な知見を活かし、お客様の業務フローに合ったシステムの連携方法をご提案します。
請求業務でお悩みのBtoB企業の方は、気軽にご相談ください。

関連する解決策

最新記事

サブスクリプションの請求業務を80%削減

サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化して、時間とコストを削減する具体的な解決策を記載した資料をダウンロードできます。
KIMERAの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード