請求書をメール送信する際に独自ドメインのメールアドレスを設定できるようになりました。

サブスクリプション請求自動化ツールのKIMERAをいつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、請求書をメールで送信する際に独自ドメインのメールアドレスを設定できるようになりました。

今回のリリースでメールの送信元に独自ドメインのメールアドレスを設定できるようになったことで、より便利にメール送信機能をご利用いただけるようになりました。

なお、独自ドメインのメールアドレスの設定は無料でご利用いただけますが、お手続きが必要となっておりますので、サポートセンターまでお問い合わせください。

ご確認方法

  1. 画面右上のアカウント名をクリックすると設定メニューが開きます。
  2. 設定メニューの「書類テンプレート設定」を選択します。
  3. 書類テンプレート設定画面の左メニューから「メールテンプレート設定」を選択します。
  4. 「送信者メールアドレス」欄に送信者として利用されるメールアドレスが表示されています。

サブスクリプションの請求のことなら、私たちにご相談ください。

私たちは、サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化するサブスクリプション請求管理ツール「KIMERA」を提供しています。
豊富な知見を活かし、お客様の業務フローに合ったシステムの連携方法をご提案します。
請求業務でお悩みのBtoB企業の方は、気軽にご相談ください。

関連する解決策

最新記事

サブスクリプションの請求業務を80%削減

サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化して、時間とコストを削減する具体的な解決策を記載した資料をダウンロードできます。
KIMERAの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード