請求書をメールで一括送信できるようになりました。

サブスクリプション請求自動化ツールのKIMERAをいつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、請求書をメールで一括送信できる機能をリリースしました。

今回のメール一括送信機能で、請求書をボタン一つでメール送信することができるようになりました。

請求書を作成する際、または定期請求を設定する際に、送付方法で「メール」にチェックが入っている請求書が、一括メール送信の対象となります。

なお送付方法の設定で「メール」と「郵送」は同時に設定可能ですが、いずれかの方法で送付を実行しますとステータスが「送付済み」となりますので、一括送信の対象ではなくなります。「メール」と「郵送」のどちらでも送付したい場合は、いずれかの送付を実行後に個別に送付してください。
→2020/10/14 修正しました。
送付方法に「メール」と「郵送」の両方が選択されている場合でも、送付する順序に関わらず、それぞれが一括対象となります。

ご利用方法

  1. サイドブロックから「請求書」のページを開きます。
  2. 対象の請求書がある場合、請求書一覧ページの上部に「一括メール送信」ブロックが表示されます。
  3. 「絞り込んで表示する」を選択しますと、対象の請求書一覧を確認できます。
  4. 「一括メール送信」ボタンをクリックすることで確認ポップアップ画面が開きます。
  5. 「一括メール送信する」ボタンをクリックすることで対象請求書のステータスが「メール送付中」となり、順次メール送信が実行されます。
    ※ メール送信は通常1通あたり3秒ほどかかります。
    ※ 18時〜19時半の間に送信ボタンが押下されたメールは、19時半以降に順次送信されます。
    ※ 「メール送付中」となった請求書の送信キャンセルはできません。

サブスクリプションの請求のことなら、私たちにご相談ください。

私たちは、サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化するサブスクリプション請求管理ツール「KIMERA」を提供しています。
豊富な知見を活かし、お客様の業務フローに合ったシステムの連携方法をご提案します。
請求業務でお悩みのBtoB企業の方は、気軽にご相談ください。

関連する解決策

最新記事

サブスクリプションの請求業務を80%削減

サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化して、時間とコストを削減する具体的な解決策を記載した資料をダウンロードできます。
KIMERAの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード