請求書メール送付時のテンプレートに「請求書の件名」を自動で差し込めるようになりました。

サブスクリプション請求自動化ツールのKIMERAをいつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、請求書をメールで送付する際のメールのテンプレートで、「請求書の件名」を差し込む指定をできるようになりました。

今回のリリースによって、請求書をメールで送付する際に、お客様にメールの件名だけで請求書の内容を把握していただけるようになりました。

「メールテンプレート設定」で指定の書き方(変数)を設定の上、定期請求や請求書で「件名」をそれぞれ設定していただくことで、メール送付時に実際の請求書件名が記載されます。

ご利用方法

  1. 画面右上のアカウント名をクリックすると設定メニューが開きます。
  2. 設定メニューの「書類テンプレート設定」を選択します。
  3. 書類テンプレート設定画面の左メニューから「メールテンプレート設定」を選択します。
  4. 「件名」入力欄に、「#{billing_title}」を入力します。
  1. 「編集する」をクリックすることで設定が反映されます。
  2. 請求書メール送付時に実際の請求書の件名が記載されます。

最新記事

継続課金の請求業務を80%削減

サブスクリプションの請求書発行・入金消込・売上計上を自動化して、時間とコストを削減する具体的な解決策を記載した資料をダウンロードできます。
KIMERAの機能や事例が分かる
無料資料ダウンロード